スポンサードリンク

2015年01月24日

ブルードッグ未知の犬型UMA・謎の蒼い犬

me.png
今回ご紹介するUMAはブルードッグです。
こちらのUMAについてお伝えしていきます。
データ

個体名称・・・ブルードッグ

目撃地・・・テキサス州

発見時期・・・2007年

体長・・・1m以上


ブルードッグとは犬型のUMAです。

テキサス州で主に目撃されていますが、
意外にも目撃例は多く。

現地では有名な生物のようです。

テキサス州ではいくつかの、
犬のような死体が発見されていますが。

前歯の牙が鋭く突き出していて、
体毛は無く青い身体をしているという。

青い身体をしている犬と言えば、
イタリアングレーハウンドのブルー色、
などは有名ですが。

このブルードッグは普通の犬とは、
異なる外見をしています。

目撃証言

・2010年にオクラハマでブルードッグを
 高校生が発見二足歩行をしていた。

・2007年にテキサス州で車に轢かれた
 生物の死体が発見された。

 先に挙げたブルードッグ特有の、
 外観をしていた。

(下に続きます)
スポンサードリンク





bgbhjk.png
(ブルードッグの模型)

このブルードッグもまた、
別の記事で書いたガーゴイルと同じように。

チュパカブラではないか?
とも言われており特に。

オクラハマでのブルードッグの二足歩行の、
目撃証言からブルードッグ=チュパカブラの、
信憑性が高くなったようです。

iiiiiij.png
(2010年に学生に撮影されたブルードッグ)

一方でコヨーテと狼のMIX。

病気によって体毛が抜け落ちたコヨーテ。

といった意見もあるようで、
どの生物であるのかははっきりとしていません。

近年の専門家の意見ではネコ科の、
生物であると言う可能性もされていますし。

チュパカブラ・ブルードッグ・ガーゴイル。

これらの因果関係が気になるところです。
posted by 博士 at 20:48| Comment(0) | 陸で発見されたUMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。