スポンサードリンク

2015年01月24日

ガーゴイル翼の生えたUMA・悪魔の使い?

gago.png
今回ご紹介するUMAはガーゴイルです。
こちらのUMAについてお伝えしていきます。
データ

個体名称・・・ガーゴイル

目撃地・・・プエルトリコ

発見時期・・・2010年頃

体長・・・?


ガーゴイルはプエルトリコで主に、
目撃されている翼の生えた獣型のUMAです。

西洋では悪魔の使いや幻獣として、
古くから言い伝えられており。

現代ではゲームや映画などでも、
ガーゴイルが登場する事があります。

伝説上の生き物とされていましたが、
ガーゴイルのミイラがメキシコで発見されたり。

メキシコ近くのプエルトリコでは、
度々その姿が目撃されており注目を集めているUMAです。

目撃証言

・2010年にプエルトリコ南部で空を飛ぶ、
 ガーゴイルが発見された。

・目撃前から家畜が襲われる事件がいくつか、
 起きておりガーゴイルの仕業ではないか?
 とも現地では騒ぎになった。

・2012年頃にメキシコ、ミチュアカン州
 モレリア市でジョギング中の女性が、
 奇妙なミイラを発見背中には羽が生えていた。

(下に続きます)
スポンサードリンク




ikjhbi.png
(発見されたミイラ)

ガーゴイルは元々中世前は水の神として、
中世以降は悪魔の使いとして知られていました。

古代エジプトやギリシャの遺跡に、
ガーゴイルらしき生物の彫刻も残っており。

昔は伝説の生き物として崇められていたようですが、
現在では人々にとっては奇妙な生物として、
恐れられているようです。

ミイラの様子を見るに体格は小柄で、
一見するとコウモリのようですが。

果たしてこれはガーゴイルなのか・・・

血を吸う事で有名な生物チュパカブラでは?
という意見もあるようですが。

少し信憑性が高いような気もします。

古代から生きていた幻の生物ガーゴイル、
だとすれば世界から注目を集めそうです。
posted by 博士 at 20:24| Comment(1) | 空で発見されたUMA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これと同じやつが生きていて飛んでいる映像が何回もTVで放映されているぞ
貼っていいのかわからんがこれの13分過ぎから。↓
https://www.youtube.com/watch?v=aNq6ZL-g6_w&index=106&list=WL
Posted by run at 2015年07月29日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。